健康経営宣言

健康経営宣言について

あまの創健は70年余にわたり、人々の健やかな生活づくりをお手伝いしてきましたが、これからさらに100年企業を目指して、「健康づくり文化を創造し、選ばれる会社に」という新たな事業ビジョンを掲げました。
より質の高い健康づくり活動の実現に尽力するためにも、これまで以上に社員、家族の心身にわたる健康の維持・増進の活動を推進し、社員がいきいきと働ける会社を目指し、「国民の健康寿命の延伸」に貢献することを宣言いたします。

重点施策

2018年度からの重点施策 〜女性の健康について

社員の女性比率が高く、事業として女性向けの健診・保健指導を実施している当社では、女性がより働きやすい環境への整備に向け、女性のキャリアアップに向けた人事制度の改訂、女性社員による働き方検討会の開催など、新たにチャレンジしていきます。

体制

衛生部会
従業員の健康保持・増進に関する取組作案、情報配信、実施
安全衛生委員会
衛生部会活動の確認、補足指示、提言
経営会議取締役会
安全衛生委員会報告の確認、承認(取組内容に応じて)

取組内容

2017年度

2018年 4〜9月

健康経営の普及拡大に向けて

「トップランナー」の一員としての自覚を持ち、下記内容に取り組んでいます。

  • 取引先(保険者・事業所)に対する、健康経営普及セミナー、申請に向けたサポート、各種事業(女性向け健康診断、保健指導、健康教育、受診勧奨等)の提供
  • 地域保険者の会合の場における事例紹介や勉強会の開催
  • 健康経営推進に取り組む「あいちヘルスアップコンソーシアム」への参加
  • 地域の健康増進に向け、本社内スペースを用いた健康教室開催
  • 「日本医学会総会2019」市民展示にて、健康経営に関するブース出展(2019年3月)
  • 「データヘルス予防サービス見本市2017」にて、健康経営促進をテーマにした内容を出展し『グランプリ』獲得(2018年度も同内容にて出展)
  • 社員への健康経営アドバイザー、ピンクリボンアドバイザーの取得推奨と費用補助
  • 厚生労働省のスマート・ライフ・プロジェクトに登録
  • グループ会社への広報、情報提供

定量的な評価指標による経年での取組成果

  2017年 2014年
二次検査受診率 50.0% 25.8%
一人当たり医療費 66,492円 72,985円
適正体重維持者率BMI18.5〜25未満 80.0% 73.5%
喫煙率 20.0% 20.6%
運動習慣者比率 15.0% 14.7%
「睡眠により十分な休養が取れている人」の割合 62.5% 61.8%
血圧リスク者率収縮期血圧180oHg以上または拡張期血圧110oHg以上 0.0% -
血糖リスクと考えられる人の割合空腹時血糖200mg/dl以上 0.0% -
  2017年度 2016年度 2015年度
売上高百万円 6,727 6,243 6,086
営業利益百万円 188 145 155
2018年10月
株式会社あまの創健
代表取締役社長 天野源之